2007年05月07日

チュニックとゴールデンウィーク

チュニックとゴールデンウィークって、なんか変な感じがするかもしれませんが、
私にとっては全然変じゃないんです。

でも、長いようで短く感じたゴールデンウィークですけど、終わっちゃいましたね。

私は相変わらず、A子とゴールデンウィークの何日かを過ごしました。

その時私は大きい花柄の、ちょっとアジアンチックなチュニックのワンピースを
着ていました。そのチュニックを見たA子はいつものように、こう言って
きたんです。

「へ〜、あんたのチュニック好きも相当なものね〜。でも、それってあんたには
ちょっと大きいサイズなんじゃない?」

確かにそのチュニックは私にはちょっと大きいサイズだったんです。
でも、それを買った時は、lサイズなんですけどね、気に入った柄のものが、
そのサイズしかなかったので、しかたなく買ったんです。
でも、自分的にはそんな違和感がなくて、お気に入りの柄だし、お気に入りの
チュニックだし、それで自分では上手に着こなしているつもりだったのに、
そこをA子につかれったわけです。

それで私は、「フンっ!いいじゃないチュニックは緩めのデザインにできてるん
だから、ちょっとくらい大きいサイズのlだって、かわいいのには違いないわ!
あんたなんてllだって小さいんじゃないの!」って言い返してやりました。

そうしたらA子のやつ、

「へ〜、あんたちょっとは成長したじゃない。確かに緩めのデザインは
チュニックの特徴の一つよね。でもね、チュニックのワンピースは、普通の
ワンピースに比べて、よりカジュアルな場面で着られるのよ。シンプルな
カットソーに比べても着こなしの幅も広いしね。それに、チュニックの緩やかな
デザインがゆえに、マタニティーの洋服としても着られてるんだから。まあ、あんたは知らないだろうけど、チュニックとパンツのコーディネートは、
その機能性とか保護機能の高さから、養護、介護業界でも制服として利用されて
るんだからね!」

ですって。

また訳のわからないことを言い出したA子に、これ以上反論すると、
この前みたいに鶏が先か、卵が先かみたいなことを言われそうだったので、
もうそれ以上何も言い返しませんでした。

これが私の貴重なゴールデンウィークの出来事です。

でも、A子ったら、どうしてそんなことまで知ってるのかしら?



タグ:チュニック
posted by チュニック大好き at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | チュニック日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41097816

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。